ホーム > 機関誌「保健医療学雑誌」

保健医療学雑誌 第5巻2号(通巻10巻)

(2014.10.01)

保健医療学雑誌 第5巻1号(通巻9号)

(2014.03.31)

 

(ISSN 2185-0399)

保健医療学雑誌
Journal of Allied Health Sciences

51号(通巻9号)
Vol. 5 No. 1
2014
41日発行

 

表紙 Cover (PDF)

原著

谷口早弥香・他   ウェラブル姿勢変化・歩行解析システムによる在宅移行期の脳血管障がい者の定量的身体活動評価
- Life-Space Assessmentによる活動範囲評価との同時比較 - (PDF) 
      

福井信佳・他     精神障がい者の離職率に関する研究 - 最近の10年間の分析 - (PDF)

報告

巽絵理・他       大阪府柏原市に在住する精神障害者の社会参加に対するニーズと就労支援方法の検討 
- 地域生活および社会参加のニーズ調査から - (PDF)

川上佳久・他     書字正確性評価における主観的評価とOptical Character Recognition評価の比較 (PDF)

藤原亮・他       リハビリテーションが必要な中高齢患者の栄養状態と日常生活動作能力との関連 (PDF)

総説

西上智彦・他     痛みに対する評価とリハビリテーション方略 - 臨床でのスタンダードを目指して - (PDF)                   

野村卓生・他     糖尿病自律神経障害を有する糖尿病患者へのリハビリテーション (PDF)

資料

徳久謙太郎・他   根拠に基づく臨床実践のための帰結評価指標の有効利用法 (PDF)

_

_

編集後記(PDF

編集委員 (PDF)

Editorial Board (PDF)

投稿規定 Instructions for preparation of manuscripts for direct reproduction (PDF)

投稿フォーマット (MS Word)

Submission Format (MS Word)

 

 

 

 

発行者 保健医療学学会
〒582-0026 大阪府柏原市旭ヶ丘3-11-1
TEL 072‐942‐6881(代表)
FAX 072‐947‐0775(代表)
URL http://www.s-ahs.org/

編集者 保健医療学雑誌編集委員会

 

 


保健医療学雑誌優秀論文賞および保健医療学学会優秀演題賞

(2014.02.03)

保健医療学雑誌優秀論文賞および保健医療学学会優秀演題賞

 

■  優秀論文賞について
保健医療学雑誌では、優秀論文賞を選出しています。平成25年度からは年に1回、当該年度に発表された論文の中から優秀論文を選出することを原則としています(原則1編、最大2編まで)。論文の投稿は会員に限りません。積極的なご投稿をお待ちしております。

 

保健医療学雑誌優秀論文賞

<平成27年度>

筆頭著者

Shinya Ogaya

所属

Division of Physical Therapy, Department of Comprehensive Rehabilitation, Osaka Prefecture University

論文タイトル

Medial knee contact force and dysfunction in the elderly

掲載号・頁

JAHS 6(1): 1-9

編集委員長

野村 卓生(関西福祉科学大学 保健医療学部 教授)

 

<平成26年度>

筆頭著者

Hironori Ohsugi

所属

Department of Physical Therapy, Faculty of Health Science, Kyoto Tachibana University

論文タイトル

Physical activity affects cognitive function in view of prefrontal cortex activation

掲載号・頁

JAHS 5(2): 69-77

編集委員長

野村 卓生(関西福祉科学大学 保健医療学部 教授)

 

<平成25年度>

筆頭著者

谷口早弥香

所属

社団法人八日会 藤元早鈴病院

論文タイトル

ウェアラブル姿勢・活動計測システムを用いた在宅移行期の脳血管障害者の日常生活下における活動状態の定量評価

掲載号・頁

JAHS 4(1): 1-8

編集委員長

野村 卓生(関西福祉科学大学 保健医療学部 教授)

 

<平成22~24年度>

筆頭著者

Masahito Watanabe

所属

Department of Rehabilitation Sciences, Kansai University of Welfare Sciences

論文タイトル

Expression of GABA system in mouse olfactory mucosa

掲載号・頁

JAHS 2(2): 84-89

編集委員長

石倉 隆(大阪保健医療大学 保健医療学部 教授)

 

筆頭著者

Takashi Ishikura

所属

Department of Rehabilitation Science, Osaka Health Science University

論文タイトル

The prognosis of stroke patients regarding ADL based on the SIAS and FIMC preparation of the "Stroke ADL Prognostic Assessment Set (SAPAS)"

掲載号

JAHS 1(2): 53-59

編集委員長

石倉 隆(大阪保健医療大学 保健医療学部 教授)

 

 

■  優秀演題賞について
保健医療学学会では、第1回学術集会より、優秀演題賞を選出しています。優秀演題は、次年度の保健医療学学会学術集会で表彰いたします。また、優秀演題として表彰された演題には、保健医療学雑誌への投稿をお願いしております。(優秀演題に選出されるためには、筆頭演者は保健医療学学会の会員である必要があります。)

 

保健医療学学会優秀演題賞

<平成27年度>

筆頭演者

眞田 祐太朗

所 属

行岡病院 リハビリテーション科

演題タイトル

フロントブリッジ運動における上肢支持が大腿四頭筋の筋活動に及ぼす影響

大 会

保健医療学学会第6回学術集会

学術集会長

森 禎章(関西福祉科学大学 保健医療学部 教授)

会 期

20151129日(日)

開催地

大阪府立大学 i-site なんば

 

<平成26年度>

筆頭演者

早崎 華

所 属

関西福祉科学大学 保健医療学部 リハビリテーション学科

演題タイトル

ヒト血漿中アミロイド前駆体APP770の検出アルツハイマー型認知症の早期発見への試み

大 会

保健医療学学会第5回学術集会

学術集会長

井上 悟(大阪保健医療大学 保健医療学部 教授)

会 期

20141130日(日)

開催地

大阪府立大学 i-site なんば

 

<平成25年度>

筆頭演者

奥山 智啓

所 属

ひぐち整形外科クリニック

演題タイトル

膝内側側副靭帯損傷の修復過程における超音波画像所見と理学所見の比較検討

大 会

保健医療学学会第4回学術集会

学術集会長

西村敦(藍野大学 医療保健学部 教授)

会 期

2013121日(日)

開催地

藍野大学 藍野ホール

 

<平成24年度>

筆頭演者

野村 卓生

所 属

関西福祉科学大学 保健医療学部 理学療法学専攻

演題タイトル

血糖安定化を目的とした1型不安定糖尿病患者に対する理学療法介入

大 会

保健医療学学会第3回学術集会

学術集会長

小柳 磨毅(大阪電気通信大学 医療福祉工学儒 教授)

会 期

2012年12月2日(日)

開催地

大阪電気通信大学 駅前キャンパス(大阪府寝屋川市)

 

<平成23年度>

筆頭演者

吉田 健

所 属

柳川リハビリテーション病院作業療法室

演題タイトル

半側空間無視患者(Unilateral spatial neglect:USN)における注意喚起による視覚情報処理機能の変化-探索眼球運動を用いた検討-

大 会

保健医療学学会第2回学術集会

学術集会長

渡辺 正仁(関西福祉科学大学 保健医療学部 教授)

会 期

2011年12月4日(日)

開催地

関西福祉科学大学(大阪府柏原市)

 

<平成22年度>

筆頭演者

吉田 健

所 属

国際医療福祉大学大学院

演題タイトル

左半側空間無視患者における注意喚起による効果-探索眼球運動検査を用いた検討-

大 会

保健医療学学会第1回学術集会

学術集会長

中山 広宣(大阪保健医療大学 保健医療学部 教授)

会 期

2010年12月4日(日)

開催地

大阪保健医療大学(大阪府大阪市)

 

 


保健医療学雑誌 第4巻2号(通巻8号)

(2013.09.27)

保健医療学雑誌 第4巻1号(通巻7号)

(2013.04.01)
< 1 2 3 4 5 >